WeChatで不特定多数の人からお金を受け取る方法

シェアする

WeChatを使って、あまり親しくない人や不特定多数の人から、友達申請することなくお金のやり取りをする方法について紹介します。

個人でもできるWeChat QRコード決済 (微信收款)

今や中国では財布を出さずにスマホひとつで支払いすることが日常的になりました。

中国において、スマホでの支払いで今最も手軽なのはWeChat Pay(微信支付)です。スーパーやコンビニなど法人経営の店だけではなく、道端で野菜を売っているおばちゃんでもQRコードを用意していて、スキャンするだけで支払えるようになっています。ホームレスの人までQRコードを持っているのだから、時代とは恐ろしいものです。

QRコードを掲げて物乞いをする人

さて、われわれ一般人がWechatでお金のやり取りをしたい時、まず考えるのはWechatで友達関係になってから「送金」する方法です。「转账」のボタンを押すだけなので、簡単ですよね。

微信支付

友達になっている人とのお金のやり取りは簡単

しかし、不特定多数の知らない人からお金を受け取りたい場合はどうしたら良いでしょうか?

例えばイベントやセミナーの参加費とか、習い事の授業料徴収学生との金銭のやり取りなど、わざわざその場で友達申請/承認するのは面倒くさいし、個人情報を見られたくないとか、簡単に連絡を取り合える仲になりたくないなんて場合もありますよね。

実は、簡単にWeChatで友達申請なしにお金を受け取れる自分専用のQRコードを作成する方法があります。

WeChatで不特定多数の人からお金を受け取る方法

実際にやってみましょう。

※Wechatウォレット(钱包)が中国の銀行口座と連携済みであることが前提です。

1.WeChatを開き、画面一番下の「我」から、「钱包」をタップ。微信支付

2. 「收付款」をタップ。
微信支付

3. 「二维码收款」をタップ。

微信支付

4. 「保存收款码」をタップして写真保存する。

微信支付

5. スマホの写真が保存されている場所に入っている。

微信支付

このQRコードの画像を携帯で見せるか、或いはプリントアウトし、お客さんにスキャンしてもらえば、イベントやバザーなどで簡単にお金を受け取ることができます。

一つ注意点としては、金額の入力はお客さん側がする必要があります。

決まった金額を設定する場合

もし金額が一定なら、その金額のQRコードも作成できます。例として、100元に設定してやってみます。

4.で「保存收款码」を押さずに、その隣りの「设置金额」をタップ。

微信支付

固定の金額を入力。商品名をつけたい場合はその下に入力。

微信支付

出来上がりはこんな感じ。

微信支付

もちろん、値段ごとで違うQRコードを作成することも可能です。
※上記の画像のQRコードはサンプルです。本物のWeChat QRコードではありません。

これであまり親しくない人とも、WeChatでお金のやり取りができるようになります。

http://weixin.qq.com/