中国向け日系有料VPN 16サイトの紹介(12月追加情報あり)

シェアする

2017年12月追加情報:
・良之助VPNを運営する株式会社ジェネレイトラインが無料VPNサイト「インスタントVPN」をリリースしました。
・タイトルを「中国向け日系有料VPN14社のリスト」から「中国向け日系有料VPN 16サイトの紹介」に変更しました。

2017年11月追加情報:
・かべネコVPNを追加しました。
・良之助VPNと月餅VPNがShadowsocksの提供を始めました。
政治大会は終了しましたがいまだに規制はゆるくなっておらず、現在PPTPやL2TP、OpenVPNはもうほぼつながらないようです。IKEv2も不安定な状態があるようです。このような昔からある有名な接続方式ではなく、独自の接続方式を提供しているところが穴場です。また最近出てきたShadowsocksもつながりが良いです。

私が現在利用している良之助VPNは、大会前も大会後も、ずっと問題なく使えています。

中国向け日系有料VPN 16サイト一覧

中国向け日系有料VPN一覧 です。ここ5年くらいでVPN業者も随分増えましたので、それぞれの特徴が簡単にわかるように表にしました。

以前は提供者が謎のVPN業者が多かったですが、今では会社情報を載せている業者がほとんどとなりました。電気通信事業届も出してあるところが多くなり、大分安心できるようになってきました。

ここでは現在私が使っている良之助VPNを私のお薦めとして、少し贔屓して一番上に持ってきましたが、あとはサービス提供開始が古い業者から順に並べています。また、価格を1ヶ月で統一していますが、コースなどで値段が変わりますし、各業者ごとでお得な割引やキャンペーンなどもあります。

ランキング形式で優劣の評価をつけるつもりはありません。書ききれなかった特徴や、一言では説明できないシステムなどもたくさんありますので、このリストはあくまで目安程度とし、詳しくは各業者のホームページをご覧になり、自分のニーズに一番合った業者を見つけてください。各業者の名前をクリックするとその業者のホームページに飛ぶようになっています。

また、「ここの情報間違ってるよ!」とか、「以前はそうだったけど変更されたよ!」とか、「ほかにこんな業者もあるよ!」などの情報がありましたらコメント欄に書き込んでいただけますと、より正確な情報を共有できますので、情報をお持ちの方はぜひご提供ください。よろしくお願いします!

__

良之助VPN
価格:850円/月〜 50元/月〜 8500円/年〜 170円/3日〜 コースによる。
無料体験:7日
支払方法:クレジットカード、銀行振込(招商銀行・楽天銀行)、支付宝、WeChat
同時接続数:1アカウント最大3台まで。裏メニューで6台まであり。
接続方式:良之助VPN Chrome版/Shadowsocks/IKEv2/iOS・Androidアプリ/PPTP/L2TP
サポート時間:年中無休  中国時間 10:00~22:00。
サービス開始時期:2011年12月
特徴:ブロックされにくい接続方式。メール以外に遠隔サポートもあり。サポート返信が早い。1週間などの短期プランあり。良之助VPN Chrome版は自社開発。接続不可の場合は返金あり。
会社名:㈱ジェネレイトライン
㈱ジェネレイトラインは無料VPNサイト「インスタントVPN」も運営しています。
どこでもVPN
価格:980円/月 70元/月 9996円/年 
無料体験:3日
支払方法:クレジットカード、銀行振込(ジャパンネット銀行・中国工商銀行)
同時接続数:1台(4アカウント購入で+1アカウント分、8アカウント購入で+2アカウント)
接続方式:Windows専用高速アプリ/プロキシ/PPTP/L2TP
サポート時間:9時から18時(中国時間)
サービス開始時期:2010年5月
特徴:日系で一番早く中国向けVPNサービス提供を開始。
会社名:Asia Internet Business Consulting(上海)
 VPN-FAST
価格:1,280 円/月 105元/月 11,760円/年 
無料体験:通常3日。1週間無料キャンペーン実施中。
支払方法:クレジットカード、銀行振込
同時接続数:スタンダードプラン1台 サーバ丸ごとプランあり、料金は要問い合わせ
接続方式:PPTP/P2TP/ソフトイーサ
サポート時間:平日10時から19時(中国時間)
サービス開始時期:2010年9月
特徴:上海にある日系企業。発票発行可(要手数料)。
会社名:KEMBO Co.,Ltd.
 VPN NINJIA
価格:1,500円/月〜 15000円/年〜(コースによる)
無料体験:なし
支払方法:クレジットカード、銀行振込
同時接続数:1台(法人向け複数台あり)
接続方式:PPTP/L2TP/SSTP/IKEV2/OpenVPN/PacketiX/AnyConnect
サポート時間:平日9:00~18:00
サービス開始時期:2010年10月
特徴:法人向けプランあり。接続方式が多くプロ仕様の印象。英語サイトあり。メール返信が早い。いかなる場合も返金なし。
会社名:Athmo i’ll Co.,Ltd.
マイIP
価格:1,080円/月〜(コースによる)
無料体験:最大2ヶ月
支払方法:クレジットカード、口座振替
同時接続数:1台
接続方式:PacketiX VPN/L2TP/PPTP/MS-SSTP/OpenVPN
サポート時間:セルフサポートシステムで自己解決
サービス開始時期:2011年10月
特徴:固定IPサービス。中国での個人VPN使用目的ならセカイVPNの方がお薦め。
会社名:㈱インターリンク
 BlueSurface
価格:1,320円/月 6050円/180日 420円/8日
無料体験:7日
支払方法:クレジットカード、銀行振込(中国銀行、楽天銀行)
同時接続数:不明
接続方式:VPNとは異なる技術との記載/OpenVPN
サポート時間:平日9:00〜17:00(日本時間)
サービス開始時期:2011年10月
特徴:独自の接続方式でブロックされにくい。Android非対応。iPhone/iPadは試験対応。8日、15日の短期プランもあり。接続不可の場合は返金あり。
会社名:㈱BlueSurface
 Asia VPN
価格:980円/月 5880円/180日
無料体験:24時間
支払方法:クレジットカード、銀行振込(三井住友銀行)
同時接続数:1台
接続方式:暗号化プロキシ/PPTP/L2TP/OpenVPN/IPSec PSK
サポート時間:記載なし
サービス開始時期:2012年2月
特徴:定期購読(自動引落し)あり
会社名:不明
スイカVPN
価格:950円/月 9120円/年
無料体験:14日
支払方法:クレジットカード
同時接続数:1台
接続方式:PPTP/L2TP
サポート時間:平日9時から18時(中国時間)
サービス開始時期:2012年7月
特徴:ホームページが可愛く初心者向けでわかりやすい。接続方式が古いPPTP/L2TPのみ。サポートメールはテンプレート返信。
会社名:㈱MAJ Loca
 チョモランマVPN
価格:980円/月 9028円/年
無料体験:100円で10日間
支払方法:クレジットカード、銀行振込(PayPal経由で中国建設銀行)
同時接続数:アカウント2つ
接続方式:PPTP/L2TP
サポート時間:平日9時から18時(中国時間)
サービス開始時期:2013年6月
特徴:人民元払いも可。法人向けプランあり。接続方式が古いPPTP/L2TPのみ。スイカVPNと同じ会社。たまにキャンペーンをやっている。
会社名:㈱MAJ Loca
プラネットVPN
価格:700円/〜 8000円/年〜(コースによる)
無料体験:7日
支払方法:クレジットカード
同時接続数:1台
接続方式:PPTP/L2TP
サポート時間:記載なし
サービス開始時期:2013年7月
特徴:定期購読(自動引落し)あり。日本と中国両方に会社あり。接続方式が古いPPTP/L2TPのみ。
会社名:EFG.design㈱
ホープムーン
価格:300円
無料体験:初月無料
支払方法:クレジットカード、銀行振込(ジャパンネット銀行)、WeChat
同時接続数:6台
接続方式:PPTP/L2TP/SSTP/OpenVPN/ソフトイーサ/プロキシ/windows専用アプリ/socks4/socks5
サポート時間:記載なし
サービス開始時期:2013年12月
特徴:とにかく安い。人民元払い可。WeChatは年払いのみ。同時に6台まで利用可能。
会社名:㈱ホープムーン
セカイVPN
価格:1,080円/月
無料体験:最大2ヶ月
支払方法:クレジットカード、口座振替
同時接続数:3台
接続方式:PPTP/L2TP/OpenVPN/セカイブラウザ
サポート時間:セルフサポートシステムで自己解決
サービス開始時期:2014年8月
特徴:定期購読で自動引き落とし。よくある質問は充実しているが問い合わせはしにくい。
会社名:㈱インターリンク
PO3.VPN
価格:850円/月〜 500円/5日〜(コースによる)

無料体験:10日
支払方法:クレジットカード
同時接続数:最大4台(パソコン1台、スマホ3台)
接続方式:L2TP/OpenVPN/PISTN
サポート時間:記載なし
サービス開始時期:2015年1月
特徴:定期購読で自動引き落としあり。PISTNは自社開発。
会社名:合同会社 Pass It
月餅VPN
価格:920円/月 8976円/年 (コースによる)
無料体験:7日間(自動引落しなら最大1ヶ月無料)
支払方法:クレジットカード、銀行振込(ジャパンネット銀行)
同時接続数:3台
接続方式:Shadowsocks/PTP/L2TP/OpenVPN
サポート時間:平日11時〜16時(中国時間)
サービス開始時期:2015年3月
特徴:よくキャンペーンをやっている。
会社名:㈲キッチンスタジオ
きゃんせVPN

※2017年11月追記:現在登録済みの会員しかホームページの内容が見れなくなっています。

価格:1,080円/月 9072円/年
無料体験:7日
支払方法:クレジットカード、銀行振込
同時接続数:3台
接続方式:PacketiX/L2TP/OpenVPN
サポート時間:不明
サービス開始時期:2015年8月
特徴:人民元払い可(Neteller経由)。Skypeや電話でのサポートあり(原則メール)。旧「神風電網」
会社名:株式会社きゃんせ

かべネコVPN

価格:880円/月+最長15日繰越 5,760円/年+最長6ヶ月繰越
無料体験:2週間
支払方法:クレジットカード(PAYPAL)、銀行振込、微信支付
同時接続数:4アカウント
接続方式:PPTP/L2TP/Shadowsocks
サポート時間:不明
サービス開始時期:不明。2017年から出てきた印象だが2015年からか?
特徴:使えない日、使わない日があった場合繰り越せる。1年契約だとかなり安い。
会社名:株式会社エフネット

※いつの間にかなくなってしまったVPN
キャンディーVPN(VVVPNと統合)

VVVPN(月餅VPNと統合)
さかなVPN
神風電網(現「きゃんせVPN」)

コメント

  1. みほ より:

    はじめまして。VPNに申し込みたいのですが、業者へのアクセス方法をご教授いただけませんでしょうか?
    私は現在北京で生活しており、今までVPNなしで過ごしていました。しかしご存知の通り政府の締めつけが厳しく、昨日はついにgooまで検索できなくなってしまいました。そこで今さらですがVPNに加入しようとしたところ、申込みどころかVPN業者のホームページにすら辿り着けません。貴方のブログのリンクからも何度も試しましたが、かなり通信に時間がかかった上、結局接続エラーになってしまいます。この様な状況下でVPN業者へのアクセス方法があれば、お教えいただけませんでしょうか?よろしくお願いします。

    • liveincn より:

      ブログ訪問&コメントありがとうございます。

      このブログは見れるんですよね?
      下記のリンク、やっぱり開けないですか?
      https://ryonosuke.net/

      良之助VPNはサポート用のメールアドレスもあるので、メールできるのであれば下記のメールアドレスに直接問い合わせてみてはいかがでしょうか?
      query@goodsrv.com

      上手くいくといいですね。

  2. みほ より:

    ありがとうございます。規制が緩まったのか、午後からはgoo含め、いろいろなサイトが再び見られるようになりました。
    今後焦らないように、今のうちにVPNに入っておこうと思います。